「群馬の輝く大人世代に。オトナ博2018」平成30年10月6・7・8、会場:ビエント高崎

もっと輝く群馬の50+たちへ


未曾有の超高齢社会を迎え、先行高齢化国のトップランナーである日本。群馬県においても60歳以上のシニア層は約69万人、50~59歳のシニア予備軍は約24万人と、あわせて約93万人(県人口に占める割合は約48%)にも上り、マーケットに与える影響力はますます大きくなっています。※群馬県統計課(H29年10月1日現在)

 

こうした中、かつてのシニアのイメージは大きく崩れようとしています。仕事や子育てからゆるやかに解放され、自由で豊かな日々を送りながら人生の熟成期をじっくりと味わう。知性を持ち、好奇心を失わず、老いへの不安や老化のストレスと闘いながらも、自らが信じる美しくかっこいい生き方を貫く。そんな輝く大人世代が増えているのです。

 

今回で2回目の開催となる「群馬の輝く大人世代に。オトナ博2018」は、群馬に住まう大人世代の日々が一層輝くための新しいライフスタイル提案型イベント。趣味レジャー、住まいと暮らし、美容健康、医療介護、将来への備えに関する幅広い情報を具体的展示を通じて提供するほか、華やかで多彩なステージ、知的好奇心を満たすアート展や体感コーナー、ワークショップ、厳選されたレストランなどをご用意し、群馬のもっと輝く50+(フィフティ・プラス)たちへ私たちからお贈りさせていただきます。

archive(オトナ博2016)



主催/(株)上毛新聞社 (株)上毛新聞TR


後 援
群馬県、高崎市、前橋市、群馬県教育委員会、(福)群馬県社会福祉協議会、(一社)群馬県社会福祉士会、(一社)群馬県介護福祉士会、(一社)群馬県介護支援専門員協会、
(公財)群馬県長寿社会づくり財団、群馬県国民健康保険団体連合会、(一社)群馬県旅行業協会、群馬県ゆとりある住生活推進協議会、(一社)群馬県住宅協会、
群馬県行政書士会高崎支部、高崎卸商社街共同組合、群馬テレビ(株)、(株)エフエム群馬、(株)ラジオ高崎、まえばしCITYエフエム